世界初?ティッシュに水張りができるか?!

水張りとは、紙に水を含ませ、紙が伸びたタイミングで木製パネルに貼り付ける作業のことを言います。

スケッチブックに水彩絵の具を塗ると紙がボコボコになる経験はありませんか?
それを防ぐ作業です。

今回はそんな水張りをティッシュでやろうという内容です。

水張りの方法!水張りのコツ+絵の保存のための一工夫をご紹介
「水彩画を描く時に水張りというものをするみたいだが、どうすればいいのかわからない。。」そんな時のために、水張りの方法パネルに貼ったまま絵を保存する時の処理方法を書きました!水張りの前の一工夫で絵の劣化を気にせず快適に保存することができます。
スポンサーリンク

用意するもの

テッシュに水張りをする手順

基本的に水張りの手順と変わりません|ω`)

1.ティッシュの裏面に水を引く

優しく筆をのせる勢いでティッシュに染み渡らせましょう。

紙が伸びるまで木片の側面に糊をつけてました

2.木片をティッシュの上に載せる

ティッシュを持ち上げられる自身がなかったので、上に木片を載せてからひっくり返そうとしました。

これがターニングポイントだったとは知らずに…

3.木片の側面に貼り付け!しかし…

糊を塗った木片の側面に貼り付けます!
しかし

なんだこの皺は…!

あっ…

破けました(゚ロ゚)

ショックで写真を撮ることも出来ませんでした。

水彩画などを掲載しています

mtdeiki.comでは水彩画、鉛筆画、消しゴムはんこを掲載しています。
作品を購入されたい方、作品をホームページに使いたい方など、まずはどうぞご覧ください!
(料金設定については只今制作中なので、ご相談ください。)

スポンサーリンク
水彩画
的場映樹をフォローする
mtbeki.com
タイトルとURLをコピーしました